劇団ちろりん

 今年は、はのうら幼稚園創立25周年を記念して劇団ちろりんさんをお迎えして人形劇「おばあさんとたぬき」を観劇しました。
 ひとり暮らしの優しいおばあさんと、ちょっとおっちょこちょいのたぬきのお話です。楽しくほのぼのとしたお話しですが、最後におばあさんの手紙をたぬきが読むシーンは、ほろっとさせられました。

はじまり、はじまり〜
まずはおじさんのパントマイムと
村上先生も手伝って
手品を披露してくれました。
【おばあさんとたぬき】
春・オナカの空いたたぬきが・・・
夏・今度はお化けになって・・・
 
秋・またまた今度は鬼に化けて・・・
 
冬・息子?たぬき?・・・
迎えに来てくれた息子と山を降りることに
たぬきの為にたくさんのおむすびを残して
おばあさんを騙していたことを謝りにきたたぬき
手紙を読んで、おばあさんの名を呼び続けていました
 
 
劇団ちろりんさん、ありがとうございました。