直収型電話サービスをご利用になっての接続について
直収型電話サービス(「おとくライン」や「CHOKKA」など)をご利用の(現在検討されている)お客様に接続サービスについての注意事項をご連絡いたします。

こちらの直収型電話サービスは通常のNTT西日本殿の提供している電話サービスと通信形態が異なる為に、InfoEddyのいくつかの接続サービスがご利用できなくなります。
以下に詳細を記述いたしますのでご確認下さい。

1.直収型電話サービスとは
NTT西日本の通信回線を介さずに各通信事業者が自前の通信機器を利用して提供する固定電話サービスを言います。主なサービスと提供事業者は以下の4種類です。

提供会社 サービス名 全国ワンナンバー接続発信可否
平成電電 CHOKKA
http://www.chokka.jp/index_f.html
×
 日本テレコム  おとくライン
http://www.japan-telecom.co.jp/otoku/
KDDI メタルプラス
http://www.kddi.com/variety/metalplus/
光プラス
http://www.dion.ne.jp/service/hikari/
×

2.各接続サービスについての注意事項
フレッツADSL、フレッツISDNサービスについて
 上記のサービスはNTT西日本殿の電話サービスの付加サービスとして提供されております。上記の直収型電話サービスではフレッツADSLやフレッツISDNの提供が不可となりますのでご利用ができなくなります。
全国ワンナンバー接続について
 平成電電提供の『CHOKKA』とKDDI提供の『光プラス』は全国ワンナンバー接続の電話番号である【0570-0XXXXX】(ナビダイヤル*)への電話の発信が出来ません。こちらの電話サービスをご利用予定の場合はご注意下さい。
なお、日本テレコムの『おとくライン』とKDDIの『メタルプラス』に関しましては発信が可能です。

上記の注意点は平成17年6月現在の直収型電話サービスの仕様となっております。
詳細につきましては各サービス提供の通信事業者にお問い合わせを頂きますようお願い申し上げます。


ページ先頭へ▲