ホーム>InfoEddy会員規約(主な改定ポイント)
サイトマップ

InfoEddy会員規約


第1章 第2章 第3章 第4章 第5章 第6章 第7章
個人情報保護ポリシー


<<主な改定ポイント>>
※2013年6月05日付の改定は以下のとおりです。
2013年4月19日、インターネット選挙運動解禁に係る公職選挙法の一部を改正する法律が国会で成立し、 同年5月26日、改正公職選挙法が施行されました。
今回の公職選挙法の改正により、インターネット等を利用した選挙運動等の一部が解禁されることとなりました。

これまで、会員規約においてサービスを利用しての選挙運動を禁止しておりましたが、 この度の会員規約改定により、公職選挙法に認められた範囲内でのサービスのご利用が可能になります。

改定内容は、サービスのご利用に密接に関係しますので、是非ご確認ください。

1. その他の禁止事項について一部変更を行いました。(第17条(11)

 
※2008年2月26日付の改定は以下のとおりです。
1. 決済について記述表現の見直しを行いました。(第23条第1項

 
※2005年6月8日付の改定は以下のとおりです。
1. サービスの一時的な中断、利用の制限について一部変更を行いました。
帯域を制限する場合について記述しました。詳細は、第30条第3項をご覧ください。
2. その他
・決済について見直しを行いました。(第23条第1項
・払い戻しについて見直しを行いました。(第24条第1項

※2005年4月8日付の改定は以下のとおりです。
1. 個人情報・通信の秘密の取り扱いについて一部変更を行いました。
お客様の個人情報の利用目的を具体的に記述しました。詳細は、第37条をご覧ください。緊急時の対応の方針を明らかにしました。詳細は、第37条第7項第38条第6項をご覧ください。
2. 年間利用料を選択した会員が解約した場合の払い戻しについて変更しました。
2005年5月1日以降に新規入会会員が年間利用料を選択した場合、以降の解約時の払い戻しは行なわないように変更しました。また、既に年間利用料お支払いの会員は、2005年7月1日以降に年間利用継続した場合、以降の解約時の払い戻しは行なわないように変更しました。詳細は、第24条をご覧ください。
3. その他
・ 入会時の承認について見直しを行いました。(第6条第2項
・ お客様によるセキュリティの保持について明記しました。(第13条第2項
・ 禁止事項について見直しを行いました。(第16条第2項第17条
・ IDの一時停止について見直しました。(第27条
・ その他(第31条第6項第32条第4項、第5項第35条第1項
以 上
(会員規約へ)


ページ先頭へ▲