■ InfoEddyのコンピュータウイルス情報 17
  No.17 ワーム『バグル』についての情報
 
  『BAGLE(バグル)』とは
    『BAGLE(バグル)』は「ワーム」に分類されるトロイの木馬型不正プログラムです。このバグル自身のコピーを電子メールに添付し任意の宛先に送信する事により感染を拡大していきます。
 
  感染経路
    このワームは自身のコピーを電子メールに添付し任意の宛先に送信する事により感染を拡大していきます。
メールの内容は下記のような内容になります。

題名:Hi
本文:ランダムな内容
添付ファイル:ランダムな文字列.exe
 
  感染防止方法
    このバグルは添付されたプログラムを実行しなければ感染しませんので、上記の題名で届いたメールの添付ファイルは実行されないようご注意下さい。
現状はメールを送信し増殖するだけのウイルスですが、今後亜種が出現する場合も十分考えられます。
 
  詳しい情報は…
    WORM_BAGLE.A(Trendmicro社のページ)
http://www.trendmicro.co.jp/vinfo/virusencyclo/default5.asp?VName=WORM_BAGLE.A

 
  もし感染したら…
    上記ホームページをご覧になり、対応を宜しくお願いいたします。
根本的な解決・予防には専門のアンチウイルスソフトをご購入して予防していただく事をお勧めいたします。
尚、上記のTREND MICRO社のホームページにはオンライン上でウイルスチェックも出来ます。是非、一度お試しください。
なお、InfoEddyでもメールのウイルスチェックメールをサービスしております。
こちらもメールでの感染には予防策になりますので是非ご利用下さい。
ウイルスチェックメールの紹介はこちら