ホームサポートセキュリティ情報>ウイルス対策(5) コンピュータウイルスに感染したときは
サイトマップ

セキュリティ情報

ウイルス対策
(5) コンピュータウイルスに感染したときは
ウイルスに感染する危険性は誰にでもあります。
もし感染してしまったとしても、慌てず適切に対処しましょう。

1.ウイルス名の特定
ウイルス対策ソフトで駆除できないトロイの木馬などの場合は、対策はウイルスごとに異なるため、ウイルスが特定できないと対処方法もわかりません。
まずは、定義ファイルを最新にしたウイルス対策ソフトやオンラインウイルスチェックでハードディスクを検索してみましょう。

2.ウイルス情報を探す
トレンドマイクロ社 シマンテック社などのホームページで、1で検索したウイルスについて調べましょう。
ウイルス情報のページには、ウイルスの感染活動や対処方法について詳しく書かれています。

3.ウイルスを駆除
検知されたウイルスをウイルス対策ソフトで駆除して下さい。
また、2で調べたウイルス情報のホームページに、専用の駆除ツールが用意されているウイルスもありますので、それを利用しましょう。手順通りにやれば、簡単にウイルスを駆除することができます。

ウイルスによっては活動を行う際に、重要なファイルやディスクを破壊する場合があり、そういった場合には対策ソフトではファイルなどを復活させる事は出来ません。そんな時はリカバリーCDロムなどで購入当時のPC環境に復活させることになります。
ただし、この方法を使うと今まで保存していたデータはすべて消えてしまうので要注意。大切なデータはこまめにバックアップしておくようにしましょう。
※上記の作業を行う場合、ネットワークを介して被害が拡大するのを防ぐため、インターネットへの接続は必要最小限にしましょう。

<< BACK △セキュリティ情報トップへ△ NEXT >>


ページ先頭へ▲