ホームサポートセキュリティ情報>セキュリティ対策(1) 不正侵入(常時接続での危険性)
サイトマップ

セキュリティ情報

セキュリティ対策
(1) 不正侵入(常時接続での危険性)

セキュリティホールをつぶす
WindowsUpdateでOSのバージョンアップや『Internet Explorer』や『Outlook Express』のセキュリティパッチなどを適用してセキュリティホールをつぶす。 その他、お持ちのPCやプログラムの修正版(バージョンアップ)がインターネット上に出ている場合がありますのでPCのメーカーやプログラムのメーカーのHPをご覧になることをお勧めします。
不要な設定は排除する
一台だけでご利用されている環境でのマイクロソフトネットワーククライアントやマイクロソフトネットワーク共有サービス共有サービスなどは外しておく。
ルータやファイヤーウォールの導入
ルータやパーソナルファイアウォールなどを導入しさらにセキュリティを高めておく。

このような点を気をつけて頂きまして、快適で安全にご利用下さい。


△セキュリティ情報トップへ△


ページ先頭へ▲