Outlook Expressでの新規設定方法


ここでは一般的によく利用されています、Microsoft社の『Outlook Express』の新規設定方法を掲載いたします。
こちらをご覧頂き、設定時にご利用下さい。
なお、設定時には必ず『InfoEddy会員登録通知書』をお手元にお持ちくださいますようお願い申し上げます。

(注意)
※2008年4月よりメール送信規制、25番ポートブロック「Outbound Port25 Blocking」(OP25B )を
実施致しております。
メールアカウントの設定時は送信メールサーバーのポート番号の変更が必要となりますので必ず設定
変更をお願いします。

変更方法はこちらをご確認ください。→ 
ポート番号の設定変更方法



Microsoft Outlook Express 新規設定方法
1. Outlook Expressを起動します。
2. 『ツール』(図1)をクリックし『アカウント』(図2)を起動します。

- 図1 -

 
- 図2 -

3. 右側の『追加』ボタンをクリックし、『メール』を起動します。(図3)

- 図3 -
4. 『インターネット接続ウィザード』が起動します。
表示名』にお名前もしくはハンドルネームを入力してください。 (図4)

- 図4 -
5. 既存の電子メールアドレスを使用する』にチェックを入力します(初期値でチェックが入っています)。
電子メールアドレス』にInfoEddy会員登録通知書の『電子メールアドレス』を入力します。(図5)

- 図5 -
6. 受信メールサーバの種類』、『受信メール(POP3・・・・)』、『送信メール(SMTP)サーバー』に会員登録通知書よりそれぞれ入力します。(図6)入力項目は以下の通りです。

受信メールサーバーの種類 POP3
受信メール(POP3・・・・) 電子メールサーバー名(POP3,SMTP)
送信メール(SMTP)サーバー 電子メールサーバー名(POP3,SMTP)

- 図6 -
7. アカウント名』と『パスワード』に会員登録通知書よりそれぞれ入力します。(図7)入力項目は以下の通りです。

注)『セキュリティで保護された・・・』(赤い丸)にはチェックを入力しないで下さい。

アカウント名 メール用ユーザー名
パスワード メール用初期パスワード

- 図7 -
8. 完了』をクリックして頂くと設定は完了です。(図8)


- 図8 -

(注意)
※2008年4月よりメール送信規制、25番ポートブロック「Outbound Port25 Blocking」(OP25B )を
実施致しております。
メールアカウントの設定時は送信メールサーバーのポート番号の変更が必要となりますので必ず設定
変更をお願いします。

変更方法はこちらをご確認ください。→ 
ポート番号の設定変更方法